logo

Webのプロモーションならフィンテック株式会社


Webプロモーションで成果をあげるには
成果が出なければWebプロモーションではありません。

単にWebサイトのアクセスが増えたり、多くのユーザが訪れることがWebプロモーションの成果ではありません。Webプロモーションの成果とは、資料請求や問い合わせなど、そのWebサイトが目的としている行動にユーザを導くことです。 それがないWebプロモーションは単なる広告に過ぎずWebプロモーションとして意味を成しません。 Webプロモーションには明確な成果が必ず必要です。

キーワードからニーズを洗い出す

まずWebプロモーション対象となるユーザのニーズを徹底的に洗い出します。ユーザは検索というかたちで、自分達が抱えている要望や、問題点を伝えてくれ ます。自社サイトのターゲットユーザはどのようなキーワードでサイトに来ているのか、またこれていないのか。それを明らかにすることで問題点が分かってくるでしょう。

提供するサービスの特性を考える

提供するサービスがWebサイトだけで完結できるサービスなのか、他のメディアや実店舗との連動が必要なのかを考慮し、プロモーションを設計する必要があ ります。いくらWebサイトで良いサービスを提供していても、リアルでのサービスがそれと同等のものでなければユーザはその企業自体に不満を感じてしまうためです。

ユーザのニーズに沿ったシナリオ設計

ニーズごとにユーザの体験するシナリオを設計します。シナリオというのは、「新商品の情報を知りたい」「問い合わせ番号を知りたい」などユーザの要望や状 態を具体的にイメージし、ユーザの行動の流れを可視化することです。そしてシナリオに基づいて最適なタイミングで最適なコンテンツを提供し、ユーザをプロ モーションのゴール(成果とするポイント)へ導くのです。これが成果の出るWebプロモーションです。